スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2018年11月03日

今年も稲刈り完了

10月に入ってから始まった今年の稲刈り。遅い開始でした。




8月の二度の記録的豪雨のため、ぬかるみに悩まされた田んぼもあり、難儀もしました。






それでも全ての田んぼの刈り取りを完了いたしました。今年はお手伝いの方も少々お願いして。






新米、いかがでしょうか。




  

Posted by kai at 21:15Comments(0)

2018年08月27日

豪雨の被害

8月5日から6日にかけて、50年に一度を言われる豪雨がありました。前回はまだ小学生くらいだったと思いますが、川が氾濫して被害を受けた民家が多数あったように記憶しています。橋が流されたりして、川に近い田んぼも大変な被害を受けたと思います。

今回は西日本ほどの被害はありませんでしたが、中小規模の被害が多数ありました。特に川と農地に多かったようです。

うちの田んぼや委託されている田んぼにも被害が。




これはうちの田んぼ。溢れた水で畔が崩落しました。




これは委託されている田んぼの法面で、やはり流れ出た水の侵食で崩れました。




その法面の下の田んぼも、溢れた水で畔が崩落しました。


うちはこの程度ですが、付近の至る所で崩落がありました。

今の所、農道や水路の復旧を先行して行っています。稲刈りが終わってから、畔の修復を行う予定です。  

Posted by kai at 16:19Comments(0)

2018年03月12日

春作業に向けて除雪

この冬は大雪でした。畑にはまだたっぷりの雪が残ってます。

少しでも農作業の開始を早められるように、まずはビニールハウスまわりの
除雪を進めます。



作業場の脇の雪を取り除いて、ビニールハウスまでの道を付けます。



大きいハウスは中に機械を入れて雪を出します。



機械の入れない方のハウスは、散水で雪融けを進めます。


  

Posted by kai at 21:17Comments(0)

2017年08月22日

作柄はどうなる??

この夏は非常に日照時間が少なく、稲穂の出も大変遅れてます。



「あきたこまち」は何とか出揃いましたが、その次の「はえぬき」がここにきてやっと出揃い、「コシヒカリ」や「つや姫」はまだ2割程度。



あまり遅いと色んな障害が出る可能性が高まります。受精不良から充実不足、病害の発生など、心配が募ります。



これからどう展開するか、用心しながら観察を続けます。



変な天気で困ります。



  

Posted by kai at 17:01Comments(0)

2017年03月30日

ネイル・ケア

春の作業に備えての準備を今のうちに。


 
代かき用ロータリーの耕耘爪の交換です。もう限界を超えてました。



こんな状態。




数が多いので一日がかり。




相当減ってました。これで一安心。  

Posted by kai at 20:03Comments(0)

2016年11月03日

初コンクールで初入賞

県内の米生産者がエントリーする、第2回真室川 米・食味分析鑑定コンクールにこの度初めて応募しました。真室川では来年、コンクールの世界大会があるのでそのプレ大会です。

「つや姫」と「コシヒカリ」でエントリーしましたら、予選通過の文書が届きいよいよ11月3日最終審査となりました。通ったのは「コシヒカリ」(特別栽培)です。予選は分析機による数値にて。

30名の審査員による試食鑑定です。審査員も大変そうです。

結果、特別優秀賞受賞。これは最高賞の金賞に準ずる賞です。順位にすれば6位。まさかの入賞です。









12月は熊本で開催の国際大会に出席します。ご招待ではなくて自費ですが。

応援、ご支援などありがとうございました。





  

Posted by kai at 21:48Comments(4)

2016年10月14日

稲刈りクライマックス

度々雨に邪魔された今期の稲刈りでした。
やっと完了しそうです。最初の「あきたこまち」は刈り遅れが影響して2等米(加工用米)でしたが、
それ以降は選別をワンランク上げて仕上げて1等米になりました。




やっと刈り取りの部が終わりそうです。収穫してしまえばいくら雨が降っても大丈夫。一安心できます。




新米をお届け出来るまであと数日。がんばります。



  

Posted by kai at 23:32Comments(0)

2016年10月01日

稲刈りその後

稲刈りやっと始まりました。雨と演劇(公演)の為、おそらく初の刈り遅れ発生です。残念。

刈り取られた稲からモミの状態で作業場の乾燥機に搬入します。



写真の左の鉄板の機械が乾燥機です。これで一晩乾燥します。右の箱状のものは、モミガラを積んで運び出す装置で、トラクターにくっ付けて運びます。

乾燥したモミは一旦二階の保管庫に入れて熱を冷まします。その後、籾すり機でモミガラを除去します。



中央の機械が籾すり機。左の機械は計量機。塩ビ管で二階のモミ保管庫から籾すり機にモミを入れます。
モミガラは太いビニールの管で排出します。



袋詰めした玄米は作業場の隅に積んで、出荷を待ちます。ここまでの作業はもちろんひとりで。
  

Posted by kai at 21:59Comments(0)

2016年08月02日

稲穂が出たよ




梅雨が終わり8月。
「あきたこまち」の稲穂を発見。これから次々に姿を現してきます。







暑い夏です。猫もぐったり(まったり?)。  

Posted by kai at 00:16Comments(0)

2016年06月20日

除草剤を使わない田んぼ

田植えから3週間もすると雑草が生えてきます。普通は除草剤をまいて退治しますが。

うちの無農薬無化学肥料栽培ではまず米糠をまきます。大きな田んぼ2枚です。もう20年も無農薬。



約15kg入りの袋を今年は30個。これを抱えて田んぼの中にまきます。重労働。




しばらくすると、水の中で発酵するので、それが治まってから除草機で雑草を土にすき込みます。




これも重労働。足も腕もくたくたになります。


  

Posted by kai at 22:31Comments(0)

2016年06月06日

田植え後も休みなく

今年の田植えは5月29日に一段落。これは機械植えの部で、引き続き植え残し部分を手植えです。

今年はえらく腰に来ます。足の疲労も一段と効きます。



一年一年衰えを感じます。あと何年できるのかな。



もう少しで手植え終了。もう梅雨か。  

Posted by kai at 21:27Comments(0)

2016年04月26日

種蒔いた、芽が出た

春の一大行事の種まきを終え、うちではそのままビニールハウスに並べて上にシートを掛け、芽が出るのを待ちます。暖かい日が続けば四日程度で、天気が悪ければ一週間くらいで芽が出ます。



今年は約1500枚の箱に蒔きました。種まき機械は三人の共同で買って使い続け三十有余年。ついに使用を
諦めました。

今回は入れ替えが間に合わず、近所から機械を借りての作業でしたが、トラブル無しだと何とはかどること。
いつもより一時間も早く出来ちゃいました。

そして五日後、芽が出たのを確かめてシートを除去。



まだまばらな感じです。これから毎日何度も様子を確かめて管理します。


  

Posted by kai at 19:18Comments(0)

2016年04月12日

農作業真っ盛り

鶏の放牧解禁。



昨年たった一羽になってしまったのですが、近所で飼われていた鶏が追い出されて、うちに移民してきたので増えました。ただ今六羽です。


梅の花が満開です。次は椿かモクレンか。





やっとビニールハウスの屋根を掛けました。風があると飛ばされるので早朝作業で。
お隣のご協力も欠かせません。




隣のハウスの最後のほうれん草は物凄い大きさになってます。茹でるに三つ折りにしないと
鍋に入りません。でも固くないし、食べ応えあっていいですよ。



  

Posted by kai at 23:57Comments(0)

2015年10月07日

稲刈り後半戦

秋の彼岸から始まった稲刈り、奥手品種の刈り取りに入った。



うちは、「あきたこまち」「ひとめぼれ」「はえぬき」で半分、「コシヒカリ」と「つや姫」が半分です。

今年は平年より多く穫れてる感じ。「コシヒカリ」もいつもより手応えあり。

そろそろ新米の試食をしなければ。


  

Posted by kai at 23:40Comments(0)

2015年08月09日

交通障害

農道脇の木の高い部分で枝が折れて農道を通せんぼ。



通りかかった人がチェーンソーで片付ける。
出来ることは自分でやる。
一人で出来ないことはみんなでやる。  

Posted by kai at 15:39Comments(0)

2015年04月01日

春がきた

雪解けが一気に進み、暖かくなりました。

小屋に詰め込まれていた鶏たちも外に出たがっています。
ちょこっと戸を開けたら、おっかなびっくりぞろぞろと出てきます。


  

Posted by kai at 16:45Comments(0)

2015年03月03日

雪退治の魔法

そろそろ雪降りも落ち着いたようです。3月になりましたし。

たっぷり残っている分厚い雪を早く無くしてしまいたい。
でもあたりも雪だらけ。だから魔法をひとつ。



炭の粉をまきます。黒いので日光を吸収して暖まることで雪を溶かすのです。

この上にまた雪が降ったら、ちょっと困りますがね。


  

Posted by kai at 17:44Comments(0)

2014年09月20日

稲刈り開始日更新

今まで最も早い稲刈りのスタートとなりました。ちなみに去年より4日も早い。



積算気温からの計算では充分な日取りだが、ちょっとまだ早いような気も。



水分をみたら27,3%と高い。去年は21,6%でした。こうなると乾燥機の稼働時間が伸びる。灯油の消費量も増える。明日の稲刈り開始が遅れる。

ちょっと困ります。来週の演劇公演のための前倒しだが、やはり無理があったか?



  

Posted by kai at 18:45Comments(0)

2014年08月29日

稲穂の頭(こうべ)垂れ秋風吹く

全ての品種の稲の稲穂が出揃い、日に日に頭を垂れてきています。



平年より進み具合が早いようで、稲刈りも早まりそうです。



作柄は「平年並み」?「やや良」? 生産者米価は下がりそうです・・・・。

でも収穫は喜びです。沢山穫れるとただうれしいのです。


  

Posted by kai at 22:48Comments(0)

2014年06月20日

除草機の出番

田んぼに除草剤と使わないと、雑草が蔓延して稲の生育が脅かされます。



無農薬栽培ではもちろん、雑草が生えます。でも、そのままには出来ません。



最低年に一度は雑草を処理しないと、収穫がままなりません。そこで頼りになるのが、
除草機、です。



これで草と土をかき混ぜて雑草を埋めてしまうのです。しかし、一日田んぼの中を歩くのは結構きつい仕事です。うちの無農薬栽培は60アールですが、二日かかります。がんばってやるしかありません。


  

Posted by kai at 22:34Comments(0)